派手でパイパンなデリヘル嬢

投稿日:2016年3月8日  カテゴリ:デリヘル

2000年代、当時は結構派手な髪色の女性が多かった時代です。お硬い感じの会社の事務員でさえ、明るい髪色だったような気がします。とはいえ、やはり夜のお姉さんや風俗関連の方が圧倒的に多く、当時はそんな女性との交わりも多かったのです。

その頃、某デリヘルを利用した時の話です。ラブホテルに入り待っているとその嬢は現れました。ほぼ金髪の派手な嬢ですが、顔を見ると若干歳くってる感じです。細かい事は気にせず進めます。お風呂で間近に対面すると、やはり歳を感じます。

垂れかかった巨乳もそのせいかもしれません。ベッドでは素股をします。これは嬢の方からのお誘いです。当時では珍しいパイパンで訳を聞けば、セクシーな面積の狭いパンツをはいた時の見栄えを良くする為だそうです。ローションをつけ始めます。

「くちゅくちゅ」といやらしい音をたてながら、嬢は腰を動かします。パイパンなので恥部とイチモツが際どい感じでくっつきます。その辺りも狙ったパイパンかもしれません。